第4回 WordPressを使うメリット、注意点を知ろう

授業特設サイト☆

https://icc.firstelement.co.jp/

配布資料のPDFダウンロード、授業のフォローアップなど。

わからないことはコメント欄から質問も歓迎!

これまでのおさらい、一行で言い切る(汗)、ワンライナーで!

  • 世界のWebの40%がWordPressで運用されている
  • 国内CMSシェア82%
  • CMS=コンテンツ・マネジメント・システム
  • 最初はブログ、今ではCMSとしてWebサイト/ECサイト/アプリ開発にも使われる
  • ネットにつながる機器はすべてIPアドレスが割り振られている
  • IPアドレスは覚えにくいのでドメイン名が考案された
  • ドメイン名は大事!人間もGoogleもドメインでサイトを見つけ、評価する
  • ドメインの更新忘れに注意!ドメインは「育てる」
  • ドメイン取得は安い、簡単
  • ドメイン名とIPアドレスを紐付けている”電話帳”みたいなものがDNS、ネームサーバー
  • Webサイト開設に必要な2つWebサーバー契約ドメイン取得
  • 昔のWebは静的で単純だったが、つくるには専門知識が必要だった
  • 今のWebは動的で複雑になったが、つくるにはそれほど専門知識は不要になった
  • 静的サイトは表示も早いが更新が大変、更新頻度:低い
  • 動的サイトは表示が遅いが更新はラク、更新頻度:高い
  • 事例)ホワイトハウス、ウォルト・ディズニー、WIRED、ラクスル、他

用語(会話についていくために。。)

IPアドレス/ドメイン名、ドメイン管理会社、ドメインの移管、ネームサーバー/DNS、ネームサーバーの変更、FQDN、URL/URI、ディレクトリ/サブディレクトリ、DB、MySQL、エディタ、SSL化/https対応、FTP/SSH、ヘッダー、グローバルメニュー、パンくずリスト、フッター、サイドバー、クレジット遷移、ファーストビュー、F字・Z字、レスポンシブ・ウェブ・デザイン、ドロワーメニュー、ハンバーガーメニュー、Webフォント、サムネイル画像、カルーセル、CTA(コール・トゥ・アクション)、HTML(構造を記述)、CSS(デザインを記述)、JavaScript(動きを記述)

WordPressを使うメリット

  • 専門知識がなくてもリッチなWebサイトがつくれる&更新できる
    • いまはレンサバの”かんたんインストール”を使えばDL&ULすらいらない
    • 専門業者に頼まなくても、社内でWebサイトの立ち上げができる(コスト削減)
  • 無料(Free)
  • プラグインが豊富
    • WordPress本体はシンプルなブログ
    • プラグインで機能を追加することで、いろんなサイトがつくれる
      • ECサイト – WooCommerce
        • カード決済モジュール
          • PayPal、Stripe、Square 他
      • SNSサイト – BuddyPress
      • 掲示板サイト – bbPress
      • イベントサイト – EventsManager
      • Googleマップを埋め込む
      • Instagramを埋め込む
      • 記事を投稿したらSNSにも流す
      • 「いいね」他シェアボタンの埋め込み
      • スライドショーやカルーセル
      • メールフォーム
    • 同じ機能でもたくさんの選択肢がある
    • 公式で配布されている無料の他に、有料のものも世界中にある
  • テーマが豊富
    • ”着せ替え”のように簡単にテーマを入れ替えて試すことができる
    • カスタマイズ性が高い
      • ロゴの位置やメニューのスタイルを変えたり
      • 背景画像やサイト全体の文字色を変えたり
      • 記事一覧をブロック形式 or リスト形式を切り替えたり
      • サイドバーやフッターにウィジェットを設置したり
      • スマホ対応(レスポンシブ・ウェブ・デザイン)
      • 写真のポップアップ(Lightbox)
      • CSSの追記
  • 利用者&開発者が多いので、更新頻度も高い
    • 機能も頻繁に追加
    • 使い勝手も改善
    • セキュリティホールもすぐに塞がれる
  • 利用者が多いから関連情報も多い(書籍、ブログ、Q&A、勉強会など)
    • 自力で解決できることが多い
      • マイナーなCMSだと情報が少ないので行き詰まることが多い
  • 細かな権限設定で、複数人で運営
    • 記事を投稿できる人、編集/公開できる人、プラグインやテーマを管理できる人
  • SEOに強い
    • 内部の記事に自動的にリンクが張られる
    • All in one SEO などのプラグインできめ細かく調整できる
  • アメブロなどのブログサービスと違って、広告が表示されない

WordPressを使う際の注意点

  • 利用者が多いがゆえに、不正アクセスの対象になりやすい(例:Windows対macOS)
    • 対策方法
      • WordPress本体を最新版に常にアップデート
        • 自動アップデートを有効化する
      • プラグインやテーマを最新版に常にアップデート
        • 自動アップデートを有効化する
        • 最近更新されていないプラグインの使用は避ける
        • なるべく公式サイトのプラグイン&テーマを優先的に使う
      • セキュリティ対策プラグインをインストール
        • SiteGuard for WordPress
          • ログイン時にランダムな日本語入力
          • 一定回数パスワードが間違ったらロック
        • WP Cerber Security
      • レンサバのセキュリティ機能
        • 海外のIPアドレスからのアクセスを禁止
      • ディレクトリの権限設定を適切に
      • バックアップをとる
        • プラグインで自動化
          • Updraft、BackWPup、レンサバのバックアップ他
        • バックアップがちゃんと取れているか定期的に確認
    • 参考情報
  • 動的(アクセスのたびにDBから記事取得)のため、ページの読み込み速度が遅い
    • キャッシュ機能で改善できる
      • ページキャッシュ、ブラウザキャッシュ、オブジェクトキャッシュ、データベースキャッシュ、Minify(余計なコメントや改行を除去して少しでもデータ容量を軽くすること)
      • プラグイン
        • WP Super Cache / WP Fastest Cache / Autoptimize / W3 Fastest Cache
      • レンサバのコンパネのキャッシュ機能
    • CDN、画像の最適化、他
    • 「KUSANAGI」…激速なWordPress環境(さくらVPSなど)
    • プラグインのインストールし過ぎ…見直してみる
  • テーマとプラグイン、プラグインとプラグインの相性
    • バージョンアップにより不具合が出る場合がある
      • テスト環境であらかじめバージョンアップして正しく動作するかテスト

WordPressは「アプリケーション」「プログラム」
日々、メンテナンスすることが重要

今日も今日とて、WordPress!

WordPressにログイン(参考書 P52):

http://wp1.icc/

※ログインできたら、そのアドレスをお気に入り(ブックマーク)に登録しよう

  • 管理画面の構成をざっくりと確認(参考書 P56)
  • インストール時に入力した「サイトタイトル」はどこに反映されているだろう?
  • サイトタイトルを変更してみよう
  • タグライン(キャッチフレーズ)を変更してみよう(参考書 P58)


Subscribe
Notify of
guest
2 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
宇佐美友梨

資料のPDF配布、とても助かります。ありがとうございます。

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x